子どもの成長に亜鉛が大切な理由

子どもの身長が低くて困っているという家庭は意外にも多いようです。

特に今は、昔と違って子ども一人ひとりに手をかけて育てることが多いので、学力が低い、身長が低いといった、他の子よりも劣っているということがあれば、すぐにそれに対処します。

子どもの身長を伸ばすために必要な栄養素は、タンパク質(アミノ酸)、カルシウム、マグネシウム・ビタミンDですが、実は亜鉛も成長に大きく関係があるのです。

身長の伸びに影響のある要素

子どもの身長を伸ばすために必要な要素というのは、今は大分わかっています。

栄養、睡眠、運動

が大切なんです。

運動は学校で体育があったり、遊びに行く機会も多いので普通に過ごしていれば大人よりも体を動かす機会は多いのでそれほど心配はいらないでしょう。むしろ、習い事や部活で激しい運動をし過ぎて栄養が足りなくなることが心配です。

睡眠はどうでしょう。最近では、スマホや携帯ゲームの影響で夜更かしをする子が多いみたいですが、親が夜更かししすぎないように注意をしていればそれほど問題はない気がします。

子どもに一番重要なのは、やはり栄養でしょう。

骨を伸ばすのに一番関係がある栄養素は、タンパク質ですが、もちろんタンパク質だけを多量に摂ってもよくありません。あくまで食品をバランスよく摂取してタンパク質を多めに摂ることがポイントです。

その中でも、亜鉛は重要な役割を果たします。

亜鉛が成長に必要な理由

亜鉛が成長に必要な理由は、タンパク質の合成に使われるためです。亜鉛が不足してしまうと、骨の成長が十分ではなくなり、タンパク質をいくら食べても無駄になってしまいます。

亜鉛は、肉類、牡蠣、海苔、卵などに多く含まれています。「普通の食生活をしていれば、亜鉛はとれるのでは?」と思うかもしれませんが、亜鉛は多く含まれている食品でも微量なので、食品から必要量を摂取するのは難しいのです。

特に日本人は亜鉛の摂取量が足りていないといわれています。

また、子どもは甘いお菓子を食べる機会が多いのでお菓子の食べ過ぎが亜鉛の吸収を妨げ、亜鉛が不足する原因になるのです。

亜鉛を摂るなら、亜鉛サプリと身長サプリどっち?

亜鉛を摂取する方法としては、食品の他にサプリメントから摂取するという方法もあります。

では、亜鉛を摂取するには亜鉛サプリと身長サプリどちらがいいのでしょうか?

亜鉛だけを摂取したいなら亜鉛サプリでもいいのですが、どちらかというと身長サプリの方がいいことが多いです。

それは、身長を伸ばすためには亜鉛だけでは栄養が不足だからです。身長サプリには、亜鉛の他にも、タンパク質やミネラル、ビタミンがバランスよく配合されています。

身長サプリには亜鉛が含まれているものと含まれていないものがあるので、配合されている成分をよく確かめてから購入するといいでしょう。

身長を伸ばすサプリ比較!

コメントは受け付けていません。